人材活用コンサルタント < Goodbye正社員 > 時々 ダブルダッチ大好きパパレンジャー

ママを助けるのは自分しかいない!パパの家事・育児への携わり方改革が『家族幸福度』を高める?!

2020/03/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは!こんばんは!おはようございます!サガンちゅとーるです。

本日は佐賀市の商業施設よりリモートワークです! ≪ 快適^^ ≫

(ちょっとデビュー作より第1・2弾は3000文字以上あって、記事が長すぎた感があります。2000文字くらいのボリュームで要点に絞り意識して綴っていきますね。)

 

さぁ、本ブログのテーマ『家族幸福度を高める!』という目的に必要な『パパの生き方改革』についてです。

『パパの生き方改革』については、4つの要素があると前回の記事でご紹介しました。≪ ご参照(7分程度)≫

傍(はた)を楽(らく)にすること_提唱「傍楽き方改革!」が『家族幸福度』を高める?!

➊傍(はた)楽(ら)き方(仕事)改革 ※”働”という字はあまり好きではないため、傍(はた)を楽(らく)にする

家事・育児への携わり方改革👈今日はここ!

➌自己実現のための趣味や投資における時間の使い方改革

➍最愛のママに対する男(旦那)としての接し方改革

 

パパの家事・育児への携わり方改革

移住・積極的育児参加のきっかけ

処女作で私が移住を決断したきっかけを記載しましたが、覚えていらっしゃいますか。≪ ご参照(7分程度)≫

シティボーイのIターン地方移住前夜






「わたしが佐賀に帰るのはあなたの家事・育児に対する非協力的な態度と、それによるわたしの育児疲労のせい、引っ越しor移住するならわたしの佐賀の故郷!」とのことでした。(猛!省!)

→妻(以下、ゆーちゃん)から言われた一言です。。





 

ここまで読み進めていただいたあなたは、

  • パパ/ママ
  • 家事・育児に良くも悪くも物申したいママ
  • その他育児に関心のある方々

 

では、皆さんの知ってるパパの家事・育児への参加状況はいかがでしょうか。

  1. とても頼りになる(気づいていないところも率先して先回りする)
  2. 頼りになる(気づいたら自ら動く)
  3. ふつう(指示したらやってくれる、慣れてきた)
  4. 頼りにならない(めんどくさそうにやる=作業かよ?!)
  5. とても頼りにならない(育児放棄ですか?まじ負担感が不公平。。。)

これまで育児分担表を作成して実践したり、下の育児LV診断で自分のパパスキルを客観視したりしたものの、まだまだ家事・育児負担が不公平と感じていらっしゃるゆーちゃん、そして世間のママがたくさんいるようです😢

かくいう私は上記のゆーちゃんからの叱咤激励を受けた時、レベル4と5の間くらいでしたが、今では2と3の間くらいには来てるかな?!(ゆーちゃんを横目で見る)

もし、既にレベル1の人がいるならば、どうやってレベル1″神パパ”になったのかぜひ教えてほしいです!その他のパパは一緒にレベル1を目指して頑張って行きましょう!!

 

?え?頑張る理由が欲しいですか?

5の方は別にレベル1になる必要なくね?って思ってるかもしれないですが。

だって、考えてみてください!

いや、考えなくても存在してるじゃないですか。

わかりますよね?

自分の子供ですよ?!

最愛の妻が生んだ大事な命でしょ!?

この地球上に生まれた一つの生命です!

「パパーーーーー!」って自分を必要としてくれる世界で唯一の存在を一番近くで守っていきましょうよ!

 

積極的に育児に参加して、ママの負担を少しでも軽減してあげる理由になりますよ!

ね、頑張りましょう!

 

育児レベル診断

https://twitter.com/sagan_iturnpapa/status/1181308152022585345

「自分は、LV9かなぁ。」

昔のパパ世代と比較して増えてきた印象はあるんじゃないかなー。うちの親父はLV1だったみたい。

ただ、現代のパパはLV10までは日常的に毎日発生するものが多い 一方・・・

 

LV11以降はこんなものまで(改めてゆーちゃんに聞いたら、LV30まで出てきそう・・・横目)

LV15までの内容はイレギュラーだけど、時期が来れば必ずやらなきゃいけない事が多くなってます。

普段近くにいないと、このLVの作業はパパがいない時にやってくれていることが多く、こうした類の負担感にパパが気づいていないことさえあると反省しました。

そして、こうした作業はやっぱり『経験しないとその負担感はわからない』と思いませんか?

だってそうですよね、LV1~9についても、少しでもママの負担感を軽減するために(否応なしに?)パパも代わりに経験してきたはずです。LV3のおむつ替えも、やらなかったら💩の耐えがたい臭いという辛さがわからないですよね。(そこかぃ!)

 

ゆーちゃんからよく言われます。「早くわたしが経験している負担を味わってみて!」(苦笑)

昔は、レベル4と5の間にいた私です。

同じレベルのパパの気持ちにも寄り添いながら、ママの気持ちも最低限わかってきた立場としてこの記事を綴ってみましたが、ここまでより添いきれていますか。。。。

 

改めて、

「あなたの育児レベルはいくつでしょうか?」

 

当然、パパ業なんてものはGOALがないものだと思いますので、今のレベルは現状把握程度に認識してください。

未完成だけど変わろうとしているサガンちゅとーるを温かく見守ってください!

 

だって、自分の子供ですよ?!

最愛の妻が生んだ大事な命でしょ!?

この地球上に生まれた一つの生命です!

「パパーーーーー!って」

自分を必要としてくれる存在を

世界で一番近くで守っていきましょうよ!

 

世の中に一人でも多くこの命を大事にする考え方を持つパパが増えることで『パパの生き方改革』家事・育児への携わり方改革』に繋がることを信じています!

そして、家事・育児への携わり方改革』が実践されることで本ブログのテーマ『家族幸福度を高める!』事が出来るんだと信じています!

 

それでは、今回はこの辺で~

ここまで読み進めていただきありがとうございます!88👏88👏88👏88👏

サンキューベリーマッチョ!!

 

終わりに、以下の内容を募集いたします!

  • 本ブログ記事に対する叱咤激励メッセージ(例:good!、わかりづらいなぁ、私も同じ境遇です、この表現めちゃ共感です!等々)
  • 実践している家族の幸福度を高める方法
  • 移住生活スタート初期のサガンちゅとーるへのアドバイス
  • Twitterにリプ頂けたら、私の仲間として最大の敬意をもって関わらせていただきます!w

 Twitterアカウント: サガンちゅとーる

 ライターデビュー(2019.10.3): 働き方メディア『Flegde』佐賀県アンバサダー就任と移住のキッカケ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 『家族幸福度』向上プロジェクト , 2019 All Rights Reserved.