人材活用コンサルタント < Goodbye正社員 > 時々 ダブルダッチ大好きパパレンジャー

時間には、②種類あることを意識したことはありますか?シリーズ1

2020/05/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

さがんちゅとーるです。(Twitter:@sagan_iturnpapa

(タイトル少し、煽りましたね。笑)

 

4日間ですが久しぶりに激務というのを味わったので、そこで感じた事を綴ります。

 

皆さんは、他人時間自分時間について考えたことはあるでしょうか。

 

シンプルに

他人時間 とは・・・自分以外の誰かの意思や都合で過ごしている時間

自分時間 とは・・・自分が自分の意思で過ごしている時間

 

このシリーズの結論は、 『自分時間の濃さが人生を豊かにする!』 です!

 

どういうことなのか、具体例を交えながらお伝えしますね。

スキマ時間で読めるように意識して短く綴ります。

スポンサーリンク

 

他人時間

 

☝まず、この記事では、他人時間についてです。

他人時間 とは・・・自分以外の誰かの意思や環境(都合)で過ごしている時間

 

1日は24時間。

地球に生まれた人がみな平等に与えられた唯一の資産です。

 

平等に与えられた時間の過ごし方が違うだけで、人生はよくなったり悪くなったりもします。

 

かつての私は、自分の人生が悪い方向に向かっているなぁと感じていました。

 

例えば、

☐ 子どもや他の誰かに起こされて一日が始まる

☐ 毎日なんか忙しくて、読みたい本が平積みになっている

☐ 目標を立てるけど、達成したか振り返らず、目標それ自体を忘れる

☐ ”ブルーマンデー”月曜日の朝、出社するのが憂鬱

☐ 出社時間ギリギリに起きて、朝ごはんをゆっくり取れてない

☐ 大事な仕事は”夜に”やる!となぜか習慣になっている

☐ 飲み会は、なんとなく出て帰りが0時近くになることがある

 

 

私の実体験から7つチェックリストを作りましたが、皆さんは何個当てはまりましたか?

 

私は、それからと言うもの職場でのMYルールというものを持っています。

1つだけ紹介しますと、

 

☑ 「参加する飲み会」と「参加しない飲み会」の線引きをする

 

本題からずれますので、詳細は以下でご紹介しています。

「参加する飲み会」と「参加しない飲み会」のMYルール

 

皆さんもつまらなかった飲み会というのをこれまでに1回や2回経験しているのではないでしょうか。

 

その飲み会を振り返ると、、、

急に誘われた上司からの飲み会だったり、

連れてこられた感が強い、受け身で参加している事が多くないでしょうか。

 

これがまさに、他人時間・・・自分以外の誰かの意思や都合で過ごしている時間です。

 

この瞬間、時間の主導権は自分にありません。

 

私は、この体験から一つ決めたことがあります。

 

『自分以外の誰かの意思や都合で過ごす時間を極力減らし、自分が本当に心から過ごしたい時間を選択し続ける。』

 

その結果、『自分の人生は自分で主導権を握り、満足感のある人生を生きる』と考えるようになりました。

 

つまり、

 

『平等に与えられた時間を自分が好きなことに使えるようコントロールする』という

当たり前のことに気づきました。

 

まとめ

時間の種類には、他人時間と自分時間の2種類があります。

 

他人時間 とは・・・自分以外の誰かの意思や環境(都合)で過ごしている時間

自分時間 とは・・・自分が自分の意思で過ごしている時間

 

皆さんは、自分の意思で自分が過ごしたいように時間をコントロールできていますか。

 

自分時間については、 こちら をご覧ください。

時間には、②種類あることを意識したことはありますか?シリーズ2

 

このシリーズを通して、自身の時間の使い方について参考になれば幸いです。

 

 

サンキューベリーマッチョ!!

ここまで貴重なお時間を割いていただきありがとうございました!88👏88👏88👏88👏

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 『家族幸福度』向上プロジェクト , 2020 All Rights Reserved.