人材活用コンサルタント < Goodbye正社員 > 時々 ダブルダッチ大好きパパレンジャー

地方移住のリアルな不便さ~最後まで読むと、あなたも移住?都心?選択できる!?第3の選択肢も!?~

2020/03/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは!こんばんは!おはようございます!サガンちゅとーる(@sagan_iturnpapa)です。

 

東京から移住してまだ10日経ったばかりですが、新鮮なうちに地方移住のリアルな不便さを伝えられたらと思います。(改めて、1年後くらいに同じタイトルで綴るとまた見方も変わると思いますが、移住後10日目にこんなことを思ってたんだなぁーという自分の備忘録も含めてリアルをお届けできればと。)

 

さて、この記事を読むあなたは

  • 近い将来地方移住を検討しているが、移住者のリアルに感じる不便さを情報収集しておきたい
  • まだ地方移住が明確になったわけではないが、100年時代の選択肢として持っておきたい
  • 移住はかなり先で考えているが、全国の色々な場所を短期間”お試し移住生活”を考えている
  • その他、地方就職、地方移住(U・I・Jターン)、家族で里帰り、地方起業に関心のある方

そして、読んだあなたは

  • 「移住!」 or  「やっぱり都心にステイかなぁ。」とあなたの決断を1歩前に進めてくれる
  • もしくは、「お試し移住」という新しい選択を手に入れ、移住に対するハードルが少し下がり、行動を起こす勇気をもらえる
  • 地方移住のリアルな不便さが体験ベースで理解でき、自身の移住する目的やメリデメが整理される

前置き

移住前のアンケート調査

 

私も移住前は色々情報収集をしました。

そして、実際にアンケート調査で回答が公表されたのを参考に移住を決断していくわけです。

Q、【移住に興味がある理由を教えてください】

出典:https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/meeting/souda_chihou/h30-03-20-siryou4-5.pdf

(地方移住に関心のある500名のアンケート結果だそうです。)

青で囲った2か所:4人家族で見た時の移住の大きな理由※妻はUターン

妻と考えた結果、自然の多いところで伸び伸びスクスク子供に育ってほしいという願いを込めていました。

赤で囲った2か所:私個人だけで見た時の移住の大きな理由

私個人的に見たら、東京生活にストレスを感じたこと、加えて環境を変えて自分自身にチャレンジしてみたかったこと(=会社の名刺で生計を立てることを辞め、個人で生きていくキッカケづくりとその挑戦が挙げられます。(この点については、『サガンちゅの夢』みたいな感じで気が向いたら綴りますね!)

 

そしてそして、この記事で一番気になるのが、

Q、【地方への移住を妨げている大きな要因は何ですか】

青で囲った1か所:4人家族で見た時の大きな理由

赤で囲った2か所:私個人で見た時の大きな理由

 

移住を妨げていたもの、それは当然、移住を検討する方なら誰もが懸念するであろう仕事(収入、生計をどう立てるか)です。

私もその一人でした。

 

サガンちゅとーる家の諸事情

実は私は、妻と子供を4か月ほど先に移住させていたという ”異例移住” だと思われます。

時期ずれの理由は2点。

⑴2019年4月以降に待機児童になることが判明していたため、私以外の3人が先に妻の実家に移住 ※移住は5月末

⑵異動して1年ちょっとの新規事業開発の部署でしっかり結果を出してから去りたかったため遅れて追いかける ※私の移住は9月上旬

 

ざっと、4か月程度は訳ありで別居しておりました。

この間、飲み会とかで家庭状況を聞かれると「ポジティブ別居してる。」と説明していましたw

(なんやねんそれ! 佐賀弁で言うと”なんそい!”らしいですw)

 

私が佐賀に移住した時に今の仕事は当然続けられないだろうと思い、この4か月間で転職活動をしました。

私はその業界の人間?という事もあり、無事に1カ月程度で2/2社内定を頂きました!

ただ、2社ともベンチャー企業のため、内定通知書がなく、条件提示が曖昧だったんですね。。

業界人の私は嫌われそうなくらい様々な角度から内定条件を詰めていき、交渉をスタートしました。

  • 年収表記がなかったため、想定年収と月額給与、あわせて賞与は何ヶ月分?
  • 交通費支給は?(車通勤の際は実費?上限アリ?)
  • 職務内容も曖昧過ぎたので、職種の役割、所属メンバーの年齢構成、所属部署の会社の立ち位置・ミッション、将来性(メイン事業なのかどうか)
  • 社長の社員(仲間)への想い・将来VISION
  • 柔軟な働き方が可能か(保育園送迎やリモートワークが譲れない条件だったので、その辺の融通さ)
  • iPhone、PC、社用車等インフラの支給有無
  • 研修期間(使用期間)の給与と期間(その他、その間の条件が違う点

 

これだけのことを内定者である私にヒアリングされたので、このベンチャーは内定通知書たるものが何なのかわかったと思いますw

ただですね、

私は、結果的に転職しなかったんです。転職せずに済んだという表現が正しいのか。

(もし、転職中に内定をいただいたら、内定承諾する前にサガンちゅ(@sagan_iturnpapa)にご相談してくださいね!)

なぜ転職しなかった??

実は、わずかな望みにかけて、現在の会社の福岡支店に異動願いを出したところ、「家庭事情があるから」と2週間もしない内に話がトントンといき、私の福岡支店異動願いを叶えてくれたのです!!!88👏88👏88👏88👏

(その間、内定先には内定承諾可否を保留していただきました。)

本当に恵まれていたと思います。スマホ、PC、そして給与(やや地域控除ですが)という″安定”を抱えながら佐賀に移住することが出来ました^^

 

結果的に社内異動となり、一件落着しましたが、仕事の事はやはり【緊急性×重要度】がすさまじく高い!

(地方就職で転職のススメは別途業界人としても少し触れていきたいと思います!)

 

本題:地方移住のリアルな不便さ

 

さて、脱線しちゃいましたが、

移住して10日経ちますので、感じた地方移住のリアルな不便さをお伝えします。

が、

一番に懸念していた『仕事』は無事に解決していますので、

正直いってあまりない

です。(なんそい!)

 

ただ、『仕事』の次に懸念していた事項2番目は「生活コストって意外に変わらないんじゃないか」説です。

詳細は、省略しますがざっとまとめてみました。

【東京との比較】

  • 家賃 → 半分以下(しかも断然広くなりました=余裕で子供部屋2つくらい作れる)
  • 食費 → やや安い(東京に運ぶまでの物流費や仲卸業者の中間マージンで東京の方がやや高い印象)
  • 日用品 → やや安い(業務用とまではいかないけど、東京より内容量表記が大きい気がする)
  • 光熱費(水道、ガス、電気) → 夏はやや涼しいので、エアコン使用頻度かなり少ない
  • 保育園代 → 2/3くらい安い(10月からは長男が法改正を受けて無料のため、実質半分以下)
  • 通信費(Wifi・携帯電話代) → 変化なし(移住前に家族全員でY-mobileに変えて固定費5000円以上抑えました)
  • 奨学金・保険・クレジットカード払い → 変化なし

【以後、佐賀だからかかるもの】

  • 車(ガソリン・維持費) → 浮いた家賃分と保育園代でほぼ相殺
  • 交際費 → 最初数カ月は人脈形成で東京にいた頃より2倍程度かかりそう

あのね、生活コストはひょっとするとほぼ変わらないかやや安くなる程度かもしれません!!

なんと!!衝撃!! 大幅にコスト下がると思ってましたよ私も…

不便さではありませんが、リアルなので伝えておかなければいけない内容です。

 

他の不便さとしては現金社会

近くのスーパーでさえ、クレジットカードもダメなところもあります。

Pay系サービス活用している方はなおさら不便を感じるかもしれません。

そして、UFJで口座開設していた私は、ATM行くまで車で45分程度行かなければいけません。泣く泣くセブンで手数料払ってます。。

 

あとは何といっても通勤時間(車通勤)です。。。とほほー

福岡天神まで1時間半程度です。これは慣れるしかありませんが、車通勤のため私が東京の満員電車で感じていたストレスが溜まることはありません。

会社が転勤を許してくれたので、このくらいの代償はなんてことないですばい^^

 

そして、虫(野生動物)

東京なら、少年のころアリやダンゴムシと仲良くしてた程度ですし、ゴキブリなんて出ても年に1・2回でした。

それが、、、もう。。。

ムカデに目の上刺されて激痛、腫れるわ。

クモはアマゾンとかにいそうなサイズの気持ちの悪いやつ

夜は人感センサー反応してると思ったら、イノシシ来てるわ

ちょっとそわそわして寝れないのはストレス(ある意味不便)かもしれません。。。

(以下も参考までに)

 

とまぁ、ここまで語ってきましたが、総じて不便さは感じていますが、

「いや、もう無理、東京帰る!」とはなりませんw

ただ、私がそう言ってても、肌で感じない事には。

移住を少しでも検討している方は、何よりもまず実際に現地に行ってみることをおススメいたします。

県を超えて生活拠点を変える一大決心をするわけですから、現地行かずに決めるなんてのは失敗のもとです。

絶対しないでくださいね!!

 

そのためにも、最近多くなっている3の選択肢!!

それが、『お試し移住』でーーーす!!

場所によっては、1か月以内の短期滞在も可能です!!

忙しいあなたには、週末を使って歓迎してくれる場所をもあるでしょう。

気になる移住先があるなら、【移住候補地名 + お試し移住】でGoogleさんに聞いてみてください。

 

それと、お試し移住期間中の生計が心配でしたらぜひチェーーーーック!!

【サガンちゅおススメ☆お試し移住しながら地元で働くを体験してください!】

 

👇     👇



【毎日更新】全国リゾートバイト!古民家・旅館・農家等々

もーーーーーーし、

佐賀県唐津市!にお試し移住してみたい!という奇跡的な人がいましたら、ぜひこちらをご覧ください。

(私が全力で佐賀空港からお迎えにあがらせていただきますわっ!)

 

おわりに

 

移住生活のリアルな不便さをご紹介してきました。

多くの記事には、メリットやデメリットについてが散見されますが、私の結論は都心と地方のどちらがいかに「ストレスを感じない生活をできるか(=自分の生活にフィットするか)」に限ります!

(自身が感じていたストレスについては以下の記事で綴ってます。参照:5分程度)

東京生活でストレスに感じていた6つのこと

メリットやデメリットは、人によって感じ方が違うので、その感じ方のラインをストレスとして感じるかどうかに軸を置いて情報収集をされた方が良いです!

それでも地方移住のメリット/デメリットも聞いてみたい方はこちらで綴っています。

人生100年時代【保存版!】地方移住生活のメリット⑧ / デメリット➏~あなたはこの先も生活拠点を変えない方が幸せですか?~

なので、実際に体験してみないとわからないので、旅行ではなく、お試し移住なのです。

 

私は妻のUターン以外に選択肢がなかったため、やや情報収集した点から準備不足で不便さを感じる部分もありますが、今の生活に非常に満足しています!!

その理由は上の記事で綴りました私が感じていたストレスが解消されたからです。

声を大にして言います! サガンちゅ(@sagan_iturnpapa)は最幸です!!

あ、すいません。幸せでーす!!

移住!それとも都心にステイ!いや、お試し移住やってみよ!参考になりましたら嬉しいです^^

 

終わりに、以下の内容を募集いたします!

  • 本ブログ記事に対する叱咤激励メッセージ(例:good!、わかりづらいなぁ、私も同じ境遇です、この表現めちゃ共感です!等々)
  • 実践している家族の幸福度を高める方法
  • 移住生活スタート初期のサガンちゅとーるへのアドバイス
  • Twitterにリプ頂けたら、私の仲間として最大の敬意をもって関わらせていただきます!w

 Twitterアカウント: サガンちゅとーる

 ライターデビュー(2019.10.3): 働き方メディア『Flegde』佐賀県アンバサダー就任と移住のキッカケ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 『家族幸福度』向上プロジェクト , 2019 All Rights Reserved.