人材活用コンサルタント < Goodbye正社員 > 時々 ダブルダッチ大好きパパレンジャー

HAPPY BIRTHDAY プロジェクト~自分の誕生日だからこそGIVEする取り組み~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

さがんちゅとーるです。Twitter:@sagan_iturnpapa

 

企画をご覧いただきありがとうございます。

 

さがんちゅとーる32歳の自身の誕生日にUNICEFのプラットフォームを使い、【HAPPY BIRTHDAYプロジェクト】を立ち上げました!!

 

その名も

『HAPPY BDプロジェクト*32歳の誕生日で32,000円を世界の子どもたちにプレゼント🎁』

 

寄付型のクラウドファンディングともいえるかもしれません。

 

簡単ではありますが、なぜこのようなプロジェクトを立ち上げたのかお話しさせていただきます。

 

スポンサーリンク

 

自身の誕生日にTAKEではなくGIVEする

 

これまでの31年間は、誕生日と言われると何かをいただく事【=TAKE】ばかりでした。

それはそうですよね!誕生日ってそういうものかもしれません。

 

ただ、私が学生時代にカナダに留学に行ったとき、少し良い意味で違和感を覚えたことがあります。

外国人(特に欧米・アラビア系)は自分の誕生日を自分で開き、パーティに友人たちを招待していました。

自分が企画したパーティに来ていただき、パーティーの進行役は主役の自分、そうして招待客をもてなしていました。

 

その出来事から、自分の誕生日なのに、「めちゃくちゃ【GIVE】してるやないかこの人!」と衝撃を受けたのを覚えています。

 

日本人は、誕生日パーティーを企画してもらう事を期待しているように感じますが、外国人にはそのような気はさらさらありません。笑

 

彼らは、自らGIVEし続ける事で、結果的に周り回ってTAKEしているのではないかと感じたエピソードです。

 

そして、

この 企画 / プロジェクト が GIVE になっている事を願い、話を続けたいと思います。

 

HAPPY BIRTHDAYプロジェクト「世界の子どもたちにおめでとうを届ける」

 

企画の中身については、プロジェクトページにも記載しておりますが、【HAPPY BIRTHDAYプロジェクト】

私は、2年前よりエスワティニという国に住む1人の女の子の支援をさせていただいております。

 

キッカケは、「夢をかなえるゾウ」という一冊の本でした。

 

(楽天だけですいません。)

 

有名なので、ご存知の方も多くいると思います!めちゃくちゃ面白くてタメになる最高の本ですね!

 

寄付する事になったきっかけはこの本がくれました。

 

そして、寄付を通じて、毎月届く支援団体からのレポートで世界の子どもたちの現状を学びました。

 

世界では約6秒にひとり、年間で530万人もの子どもが5歳の誕生日を迎えることができずに命を落としてしまいます。

 

私は、4年前に第一子を授かってから2人の子どものパパですが、彼らの可能性は無限大です!

 

正直、現在支援している女の子が住む国 エスワティニ という国は存在さえも知りませんでした。

ウイニングイレブンを夢中になって遊んでいた私は、世界の国について詳しい気でいましたが、名前も聞いたことがありませんでした。

 

ただ、世界の知らない国だからといって、5歳を前に命を落とす子どもたちがいる現実(上の数字)を見逃してはいけません!

 

子どもの命は何物にも代えがたい。

 

のどが渇いてもきれいな水が飲めない子どもたちが世界にたくさんいます。

 

すべての子どもたちが健やかに成長し希望ある未来を過ごせるよう、ぜひ「さがんちゅ/とーる誕生日おめでとう!」の声を寄付に代えていただきたく、また、SNSでのシェアにご協力をお願いしたいと思います!

 

世界の子どもたちにも誕生日を迎える喜びを届けたい!と思い、自分の誕生日をきっかけにユニセフへの募金を呼びかけるプロジェクトをこうして立ち上げる事となりました!

 

このようなこのページを通じて寄せられた募金は、ユニセフを通じて、全額世界の子どもたちを支える活動に役立てられます。

責任をもって、ユニセフを通して世界の子どもたちにお届けいたします!

 

貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。

 

『HAPPY BDプロジェクト*32歳の誕生日で32,000円を世界の子どもたちにプレゼント🎁』

 

プロジェクトページは以下です。

【HAPPY BIRTHDAYプロジェクト】

 

500円から1円単位で寄付が可能となっております。

(寄付額は、2000円から並んでいますが、「その他」をご選択の上、500円から選んでいただいても結構です。)

ぜひ、賛同された方がいらっしゃれば、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 『家族幸福度』向上プロジェクト , 2020 All Rights Reserved.